杉山産婦人科 丸の内 で初診に行ってきました!体験レポート

今日は、都内の不妊治療専門の杉山産婦人科 丸の内の初診に行ってきました。
口コミに近いレポートですが、杉山産婦人科 丸の内で治療を検討されている方のご参考になれば嬉しいです。

杉山産婦人科丸の内 受診のきっかけ

私は、子宮内膜症(チョコレート嚢胞)の治療を東大病院で受けているので、不妊治療についても東大病院で受ける予定となっています。

ですが、東大病院の予約日が2週間以上先なので、直近の予約が取れた杉山産婦人科 丸の内(不妊治療専門のクリニック)に行ってきました。

次の排卵日が近づいているので、少しでも治療を進めたい気持ちで焦ってしまい、受診を決めました。

予約時の電話対応について

予約は3日前に電話でしました。
最短で案内できると言われたのが3日後だったので、お昼過ぎの時間帯に予約を入れました。
受付の方、とても丁寧で優しく安心できました

初診では感染症&AMHの血液検査が必須で、約35,000円ぐらいかかりますと言われました。
私は、AMH検査や性感染症検査など、一部項目を既に他院で受けているので、その旨を伝えると、検査結果を持参すると検査費用が安くなると教えてもらいました。
(風疹の抗体予防接種も受けたばかりだったので、抗体検査も不要でした。)

当日の待ち時間について

予約の時間より15分前に受付をしましたが、診察まで1時間ぐらい待ちました。待合室はとても綺麗で、広いので特に苦ではなかったです。

思っていたよりも若い人が多く、30代前半ぐらいの人が多いのかな?と思いました。
20代前半に見えるようなとても若い人もいました。
数えたわけではないですが、一番混雑しているときは20人前後待っていたと思います。

滞在時間2時間ほどの間に、男性の患者さんは2人見かけました。
お二方とも奥様と一緒にいらしたようです。

診察について

男性の先生でした。
(ネットの口コミで、「女医の感じが悪い!」っていうのが何件かあって気になったので、男性の先生を指定しました。)

健康診断の結果や、血液検査の結果、血液検査結果等を受付の際に提出していたのですが、先生は診察前に良く確認してくれていました
不妊治療期間や子宮内膜症(チョコレート嚢胞)等の状況を説明すると、「まずは検査から始めましょう。」と言われ、検査の説明を受けました。

助成金の案内も積極的にして下さり、費用面も細かく説明してもらえました。

私が、「人工授精を2.3回してから体外受精を検討したい」というと、
現状で体外受精は急ぎ過ぎです。まずは検査結果を見てから決めましょう。まずはタイミング法から」とアドバイスされました。

旦那さんの仕事等の兼ね合いでタイミングを取れるか不安なので、すぐに人工授精をしたいというのが私の希望でした。
それを伝えると「分かりました。人工授精はすぐできるので。」と言われ、費用や説明書類、同意書を渡されました。

どういう流れなのか、何回ぐらい通院する必要があるのか等、聞きたいことがたくさんあったのですが、表情が殆どない先生で、事務的な印象を持ってしまい、聞くことが出来ませんでした。

感じが悪いことは無かったのですが…
今思えば、私が問診票に書いた妊娠希望期間がまだ1か月だったので、あまり真剣さが伝わらなかったのかな、とも思います。

また、不妊治療のカウンセリングはデリケートな内容にもなるので、あまりニコニコされるものではないのかな?と解釈しました。

その後は血液検査をして、お会計をして終わりでした。

良かった点・悪かった点

<良かった点>
・受付スタッフ、採血スタッフが皆さんとても感じよくて優しかった
・病院がとても綺麗
・立地が良い
・他院での検査結果を良く確認してくれた
・次回排卵のタイミングで人工授精が出来るので、治療の流れにスピード感がある

<悪かった点>
・医師が少し事務的に感じた
・値段が高い

お会計の金額内訳、今後の検査費用について

・初診 3,240円
・血液検査(クラミジア、ビタミンD等) 14,040円

合計 17,280円

今後は、生理中ホルモン検査や卵管造影検査、子宮鏡検査等に進む流れとなります。
生理開始後に次回の予約を取るように言われました。

杉山産婦人科 丸の内は、卵管造影検査が保険適用外(自費治療)となり、費用は25,000円程かかるそうです。
調べてみると、病院によっては保険適用にしてもらえるようで、そうなると費用が結構違ってくるな…と。

★卵管造営検査の相場や保険適用について詳しくはこちら

不妊治療を開始するに当たり、卵管造影検査をする方は多いと思います。私も今月~来月に検査をする予定です。 卵...

ちなみに人工授精は30,000円(自費治療)です。

帰宅して、旦那さんに様子を話すと、

「そこで良いのかよく考えて決めたら?」と言われたので、杉山産婦人科 丸の内で治療を継続するかは、一旦は検討段階です。

次回のタイミングから人工授精ができるというのはとても魅力ですが、
今月中旬にもう一度東大病院に行く予定なので、それから考えようと思います。
(東大の先生の方が個人的には、優しく感じました。)

*後日追記*

いろいろ考えて、不妊治療は別の病院で継続することにしました。
杉山産婦人科丸の内はアクセスがとても魅力的だったので、今後お世話になることもあるかもしれません。