【2019/10/25更新】子宮内膜症でも妊娠てきました!(自己紹介&治療費・治療履歴)

はじめまして。2019年1月28日にこのブログを立ち上げました。Tokaと申します(^^♪
2019年1月不妊治療を始めて、2019年9月に妊娠がわかりました。

私の不妊治療は約9か月間となりました。
この期間が長いか、短いかは人によって感じ方が違うと思います。
個人的には、9か月の不妊治療というのは凄く順調にいったと思っています。
ですが、実際の治療中には1ヶ月が凄く長く感じましたし、不安に思ったり、私なりに辛く感じることも沢山ありました。

こちらのブログでは私と同じように、
・子宮内膜症(チョコレート嚢胞)を患っているかた
・不妊治療をしている方
・妊娠を希望されている方(妊活中の方)

にとって、少しでも役に立つ情報を提供できればいいなと思っています。

ここでは、簡単に自己紹介と治療履歴などお話させてください。

29歳で、2歳年上の旦那さんと2人暮らしです!妊活の為に、仕事は辞めました。2019年1月から不妊治療を開始、2019年9月に妊娠が判明しました。

妊活を始めたきっかけ

私は2018年の健康診断で卵巣に異常があることがわかり、2019年に入って、子宮内膜症(チョコレート嚢胞)と診断されました。

不妊治療開始時は28歳、今は29歳です。25歳の時に結婚して、旦那さんと二人暮らしです。チョコレート嚢胞がきっかけとなり、不妊治療を開始しました。

30歳過ぎるぐらいまでは旦那さんと二人で海外旅行をしたり、習い事をしたり自分の時間を楽しみたいと思っていたのですが、子宮内膜症が見つかって、そもそも子供が出来ない可能性があることを初めて認識しました。

自分自身が、チョコレート嚢胞と診断されて、

「私は不妊症なのかな?」
「手術をしないといけないのかな、怖い」
「子供が出来ないかもしれない」

等、不安なことがたくさんあり、同じように悩んでいる人が多いことを知って、このブログを作ることにしました。

私の発信していることが少しでも誰かの元気になったり、参考になったり、治療や通院のきっかけになれば嬉しく思います。

不妊治療中は不安なこともあったけど、とっても幸せでした。
楽しく、前向きに不妊治療に取り組もうと意識をしていました。

プロフィール

*名前:Toka
*年齢:29歳(2019年10月現在)
*からだのこと:子宮内膜症(チョコレート嚢胞)持ち
*家族:旦那さんと二人暮らし
*住まい:東京
*仕事:専業主婦
*趣味:旅行、料理

治療履歴&治療費履歴

2019年2月から、タイミング法と人工授精(AIH)で不妊治療を受けました。
次の周期から体外受精にステップアップしようと思ったタイミングで妊娠がわかりました。

(クリックでその時の詳しい記事に飛べます♪)
*2018年8月 子宮頸がん検診で子宮内膜症の可能性ありの診断(16,700円)
*2018年11月 人間ドッグで卵巣に異常→複数の病院で診察(6,000円)
*2019年1月 東大病院で精密検査→子宮内膜症(チョコレート嚢胞)と診断(6,200円)
*2019年2月 杉山産婦人科 丸の内 受診(17,300円)
*2019年2月 東大病院で不妊検査開始(24,100円)
*2019年3月 人工授精(AIH)(18,000円)
*2019年4月 あいだ希望クリニック 受診(17,000円)
*2019年5月 人工授精(AIH)(17,000円)
*2019年6月 人工授精(AIH)(17,000円)
*2019年7月 人工授精(AIH)(17,000円)
*2019年8月 人工授精(AIH)(17,000円)→妊娠

治療・検査費用の合計約190,000円

体外受精へのステップアップはしませんでしたが、治療費は20万円近くとなりました。日々節約を頑張って、治療費を捻出していました!