子宮内膜症の治療法は?妊娠すると治るの?

ブログのテーマにもなっている通り、私は子宮内膜症(チョコレート嚢胞)を持っています。

子宮内膜症の治療法は様々で、患者の状態によって異なる治療法が選択されます。
実際に、私は4か所の病院で子宮内膜症の治療について聞きましたが、先生によって治療方針は様々でした。

医者によって治療方針が異なる為、最終的には自分で判断をする必要があります。今回は私が調べた子宮内膜症の治療法についてまとめました

そもそも子宮内膜症とは?

子宮内膜症とは、子宮の内側に存在する組織が、別の場所にできてしまう病気です。
※卵巣に出来た子宮内膜症をチョコレート嚢胞と言います。

子宮内膜症は生理のたびに悪化すると言われていて、主な症状は、痛み(生理痛)や不妊症です。

薬や手術によって治療をしますが、再発することも少なくない為、長期間の経過観察と定期的な検診が必要となります。

子宮内膜症の一般的な治療法とは?

子宮内膜症の治療法はたくさんあります。患者自身の状態(年齢、妊娠の希望有無、子宮内膜症の大きさ等)によって、治療方針は変わります。
さらに、担当医師によっても治療内容は異なります。手術を積極的に進める医者、手術をなるべく避けようとする医者など様々です。

子宮内膜症の治療方針を立てるために一番重要なのは「妊娠希望有無(妊娠希望時期)」だと私は思います。必ず、自分の希望・パートナーの希望を整理して、医師に相談をするようにして下さい。

子宮内膜症の内科的治療法(手術以外の治療)

子宮内膜症は、薬の内服や点鼻、注射などによる治療法があります。特に、子宮内膜症の大きさが3cm以下の場合は、手術ではなく内科的治療法を選択するのが一般的です。

鎮痛剤による痛みの緩和

子宮内膜症のサイズが小さい場合で、生理痛が主な症状の場合は鎮痛剤を飲んで様子をみるという方法があります。

速く効いて持続力の短い薬(ボルタレンなど)、ゆっくり効いて持続時間が長い薬(モービック等)、胃痛を起こしにくい薬(ロキソニンなど)と様々なタイプの薬があるので、自分に身体に適した薬を見つけましょう。

鎮痛剤でも痛みに耐えられない場合や、他の症状(過多月経など)が現れた場合には別の治療を選択します。

低用量ピルの服用

低用量ピルを服用し、生理をこさせないようにするのも治療の一つです。生理痛を抑える目的としてピルを服用する場合、基本的には保険適用となります。

デメリットとしては

妊娠を希望する場合、低用量ピルの服用ができない
・人それぞれ体質に合うピルが異なり、保険適用とならない種類の薬もある
・吐き気、乳房の張り等の副作用がある(個人差あり)

ということです。

偽閉経療法

点鼻または4週間ごとの注射により、女性ホルモンの数値を閉経状態と同じぐらいまで下げて生理を止める治療法です。薬物治療の中では最も治療効果が高いと言われていますが、更年期障害のような症状(ほてり、肩こり、頭痛)や、骨密度の低下といった副作用の問題があります。

6ヶ月間は保険適用が可能です。また、低用量ピルと同様に妊娠希望の方には向いていない治療法です。

子宮内膜症の手術療法

子宮内膜症、特にチョコレート嚢胞が大きい場合は、手術療法が必要となります。

手術が必要と判断されるチョコレート嚢胞の大きさは、医師の方針・患者の年齢・妊娠希望の有無により異なりますが、4cmを超えると手術療法を検討する必要があります

手術は殆どの場合、腹腔鏡下手術で行われます。腹腔鏡下手術とは、お腹に5~10mm程度の穴を3~4か所開けて、モニターを見ながらする手術のことです。

チョコレート嚢胞の状態によっては、開腹手術が必要となる場合もあります。

妊娠すると子宮内膜症は治るのか?

子宮内膜症は生理のたびに悪化すると言われています。逆に、生理が止まると悪化することはありません。現状維持、人によってはチョコレート嚢胞の大きさが小さくなったり、全くなくなる人もいるようです。

妊娠をすると、個人差はありますが平均して14~16か月間生理が止まります。生理が停止している間に、子宮内膜症が改善することが多々あります。
私も、病院の先生から「妊娠するのが一番良い治療法」と言われました。

ただ、妊娠したからと言って必ず子宮内膜症が改善するわけではありません。個人差があり、完治することは、ほとんどありません。

私が選択した治療法

私は、妊娠を希望しているので、痛み止めで生理痛を抑えながら妊娠が出来るよう不妊治療をすることにしました。

今、通っている病院では妊娠を希望する場合、手術療法には否定的な方針を持っています。
私自身、これまで大きな病気もしたことがなく、手術は出来るならしたくないと思っています。
私のチョコレート嚢胞のサイズは4cmを超えているため、今後なかなか妊娠が出来ない場合は、手術となる可能性もありますが、当面は妊娠を目指して頑張ろうと思います。